喜矢武豊主演舞台「GOKU」を3回観劇した感想(ネタバレなし)

2016年2月20日-21日、喜矢武豊さん主演舞台「GOKU」を観劇しましたので、感想を記録しておきます。

今月の28日まで公演は続きますので、ネタバレなしの感想です。

蜀咏悄 2016-02-20 17 40 55

スポンサーリンク

GOKU 感想

 いざ大都会へ!

という訳で、先月に引き続き大都会TOKYOへ向かいますよ⊂(^-^)⊃三

蜀咏悄 2016-02-20 10 33 34s

会場であるアイアシタートーキョーは、原宿駅から徒歩10分/渋谷駅から徒歩15分とのことで、原宿で降りてみることに。

まさかの大雨に降られながら会場へ・・・

蜀咏悄 2016-02-21 12 46 28

これは21日昼公演に撮影したものです。

twitterなどで「プレハブっぽい」という評判を聞いていたので、どんなもんかと思っていましたが、想像よりも大きくてしっかりしてる感じがしました。

キャパシティは830人とのこと。

昨年の「ふしぎ遊戯」に比べるとかなりのキャパ上げです!

グッズはタオルを購入しました!

蜀咏悄 2016-02-22 16 57 44

 舞台を観た感想を述べます。

※かなり喜矢武ギャ的視点になっています、ご了承ください※

昨年もそうだったのですが、今年も喜矢武さんの頑張りに涙が止まりませんでした。

ストーリーやその他にも心が動くポイントはたくさんあったのですが、何よりも主演として、座長として、役者として必死に駆け回るその姿に涙腺崩壊。

終演と共に観客から割れんばかりの拍手がむけられるたのですが、そこでもう爆泣き。を3回。してきました。(笑)

twitterの感想レポでもよく見るのですが、何よりアクションが見所です。如意棒(にょいぼう)を使った殺陣、すごいです。練習と努力が透けて見えます。

よくそんなアクションをし続けられるな・・・しかも1日に2公演もある・・・と思うと、びっくりします。めちゃくちゃ体力を使うだろうなぁ。

汗もすっごいです。少し遠めの席からでも、汗だっらだらなのが分かります。それほどアクロバティックなのですが、それもめっっちゃ楽しそうなんですよね。それも見ていてほほえましかった。

もちろん主演なので舞台に出ずっぱり、セリフもたーーーくさんありますが、ほっとんど噛まずにやり切る豊さん。普段のカミカミ具合はなんなの?ってなりますw

よく考えたら(よく考えなくても)喜矢武さんって役者じゃないじゃないですか。(笑)
舞台経験なんてほとんどないし、「俺は役者だ」って言ってるけれど、役者業の方に比べると場数や経験が違ったりするじゃないですか。

でも、そんなことを全然感じさせない演技をしていらっしゃる。堂堂としていらっしゃる。

というのも、やはり普段大きいステージで、ときに臨機応変に、ときに真面目に、パフォーマンスをしているからこそなのだろうな・・・とも思いました。

やっぱり「芸」能人だなぁ・・・と。

哀しいことに、観劇マナーの悪さが拡散されていて、一体どんなもんなんだろうとビクビクしていました。

会場はどんな空気なんだろう?他人のしている小さなことにも目がいくようなピリピリした空気なのか?・・・それは恐ろしいな、と。

でも、私が見た公演ではそういったマナー違反行為はなく。温かい空気で舞台が終演し、ほかほかした気持ちで帰阪いたしました。

素人まるだしの感想でごめんなさい。(笑)

 東京を楽しんできました!

蜀咏悄 2016-02-21 16 25 22

人生初のエッグベネディクト・・・!

蜀咏悄 2016-02-20 23 32 24

ゴッホより~普通に~ソルティがすっきー!

蜀咏悄 2016-02-21 3 31 17

蜀咏悄 2016-02-21 3 30 49

蜀咏悄 2016-02-21 4 13 37

舞台後のニコ生、キリキャンが爆可愛かった・・・

キャンさん、千秋楽まで舞台がんばって!!

そしてこれから観劇される方、楽しんできてくださいね

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です